士業名刺印刷用に写真・地図入り無料デザインを多数ご用意しています

閉じる

士業向け名刺印刷

士業向け名刺の印刷は電脳名刺にお任せください。シンプルなオリジナルデザインテンプレートもご用意しています。

士業向けの名刺について

士業とは、日本における「〜士」という名称の専門資格職業を指します。弁護士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、弁理士、海事代理士、税理士(8士業)、他にも会計士や建築士、社会保険労務士等、様々な職業があります。

お客様の不安を取り除くため、士業名刺は安心できる名刺の記載内容ときれいな印字が必須です

取得資格や肩書等、情報量が多くなりやすいため、装飾などは出来るだけ抑え、シンプルな名刺を作成される方が多い傾向があります。また、人と1対1で接する機会の多い職業ですので、顔を覚えられやすい写真入りの名刺や、保有資格・実績等をアピールする名刺がおすすめです。

おすすめ名刺掲載内容

  • 保有資格

    保有資格を必ず記載します。資格名に肩書、基本情報、顔写真、経歴等と記載したい内容はたくさんありますが、何でも載せてしまうと読む気がなくなってしまいます。情報は必要なもののみとし、すっきりとした清潔感のある名刺が良いですね。

    保有資格を記載しましょう。情報をすっきりまとめると好印象です
  • キャッチコピー

    裏面も是非活用しましょう。キャッチコピーや心得、プロフィール等を記載することで、顧客の心に残る名刺になります。事務所の方針や得意なこと、これまでの経歴を載せると、顧客も親しみをもつことが出来ます。

    キャッチコピーといれると顧客との距離がぐんと縮まります
  • 得意分野

    一括りに「行政書士」「弁護士」と言っても、分野がたくさんあります。「相続案件に強い弁護士」や「法人専門の税理士」等、多数の同業者に負けない自分ならではの強みを記載すると良いでしょう。

    専門分野を記載してライバルに負けない強みをアピール
  • 顔写真

    士業名刺における顔写真は「商品写真」と言っても過言ではありません。顔が見えていることで、より強い信頼関係を築くことが出来ます。後から「誰だっけ?」と思われないためにも顔写真を掲載することをおすすめいたします。

    顔写真を載せたインパクトのある名刺がおすすめ

テンプレートをご用意しております

士業向けのデザインとして顔写真入りやシンプルなデザインを多数ご用意しております。色や行数等はデザインエディタでご自由に変更いただけます。

 

名刺を注文する