名刺印刷のデザイン作成|デザインエディタご利用ガイド|仕上がり確認画面

閉じる

デザインエディタご利用ガイド 主要画面説明 仕上がり画面について

仕上がり確認画面について

デザインエディタにてデザインを作成・アップロードしていただいた後は、そのまま画面上で仕上がり確認ができます。
下記仕上がり画面についての説明です。

名刺印刷のデザインが完成したら仕上がり画面に進みます。

1.仕上がりイメージ

仕上がり確認画面では作成したデザインでの名刺仕上がりイメージが表示されます。

デザインエディタにて作成(またはアップロード)したデザインでの仕上がりイメージ画像が表示されます。
文字やオブジェクトの配置、全体のバランスをご確認ください。

2.注意事項について

作成された名刺印刷デザインについての注意事項が表示されます。

デザインエディタにて作成(またはアップロード)したデザインの注意事項が表示されます。
注意事項は下記4通りの内、該当するもののみが表示されます。

テキストが内側のライン(印刷保証)に収まっていません。

テキストが内側のライン(印刷保証)に収まっていません。

内側の赤色の点線から、テキストの一部がはみ出していると、この注意事項が表示されます。
内側の赤色の点線からはみ出している部分は、印刷されず切れてしまう可能性があります。

クリップアートが内側のライン(印刷保証)に収まっていません。

クリップアートが内側のライン(印刷保証)に収まっていません。

内側の赤色の点線から、クリップアートの一部がはみ出していると、この注意事項が表示されます。
内側の赤色の点線からはみ出している部分は、印刷されず切れてしまう可能性があります。

デザインの塗り足しが足りません。

デザインの塗り足しが足りません。

デザインが、中央のライン(仕上がり目安)を越えているにも関わらず、外側のライン(塗り足し)まで 延ばされていない場合、この注意事項が表示されます。
外側のライン(塗り足し)までデザインがない場合、周囲に白色のフチが出てしまいます。

アップロードデータの画質が粗いです。

アップロードデータの画質が粗いです。

お客様がお持ちの画像データなどのアップロードデータの解像度が低い場合、この注意事項が表示されます。
原寸サイズで解像度360dpi以上のデータをご用意ください。 >解像度について

注意事項が表示されていてもご注文は可能です。

わざと内側のライン(印刷保証)からはみ出したり、外側のライン(塗り足し)まで伸ばしていないデザインであっても注意事項は表示されます。
また選択したフォントによっては、画面上では内側のラインにおさまっていても、注意事項が表示される場合がございます。
仕上がりイメージ画像および、免責事項のズレが生じた場合のイメージ画像をご確認いただき、問題ない場合は注意事項が表示されていても、そのまま注文へお進みください。

3.免責事項について

名刺印刷に関する免責事項です

仕上がりに関する免責事項です。必ずご一読ください。
ズレに関するの記述に表示される4パターン画像は、印刷・裁断時にズレが生じた場合のイメージ画像です。 イメージ画像のような仕上がりは弊社では許容範囲となります。※イメージ画像をクリックすると拡大表示されます。

4.注文/デザイン保存について

名刺印刷のご注文またはデザイン保存にお進み頂けます

デザインに問題がなく、注文またはデザイン保存に進む場合はチェックボックスにチェックをいれ、ボタンを押してください。