名刺印刷のデザイン作成|デザインエディタご利用ガイド|データアップロードについて

閉じる

デザインエディタご利用ガイド データアップロードについて

データアップロードについて

お持ちのデータをデザインに追加

名刺印刷デザインにお持ちのデータをデザインに追加
  1. アップロード:画面左のアップロードボタンを選択する。
  2. データを追加:アップロードをクリックし、データを選択するとデザイン画面に追加されます。

アップロード可能なデータ拡張子

.ai/.eps
.pdf
.jpg(.jpeg)/.png/.tiff/.bmp

           名刺印刷デザインにアップロード可能なデータ拡張子

解像度について

アップロードする画像データの推奨解像度は、原寸サイズで360dpi以上です

弊社での推奨解像度は、原寸サイズで360dpi以上です。
原寸サイズで解像度360dpi以下の画像データがアップロードされた場合は、仕上がり確認画面にて注意事項が表示されます。
>仕上がり画面について

名刺印刷に使用する画像は、解像度が低いとはノイズやモアレがでます

解像度から算出できるピクセル数

原寸サイズでの解像度がわからない場合、印刷するサイズから必要なピクセル数を算出できます。
下記では印刷サイズと解像度に合わせた、必要ピクセル数です。

名刺印刷デザインのデータアップロードについて。解像度から算出できるピクセル数 名刺印刷デザインのデータアップロードについて。印刷する原寸サイズ目安図

画像の解像度とピクセル数の確認方法

1.パソコンの場合

画像を右クリックします。
windowsユーザーの場合は「プロパティ」を選択し、「詳細」又は「概要」のタブをクリックします。 Macユーザーの場合は「情報を見る」を選択します。

名刺印刷デザインのデータアップロードについて。解像度から算出できるピクセル数

2.スマートフォンの場合:

機種によって操作方法が異なります。
androidの場合はギャラリーのメニューから、「ファイル情報」を選択すると見れる場合があります。 iPhoneの場合は、解像度が確認できる専用アプリのダウンロードが必要です。

ai/eps/pdfデータはアートボードサイズで画像化されアップロードされます

名刺印刷デザインのai/eps/pdfデータはアートボードサイズで画像化されアップロードされます

画像データ以外(拡張子が、ai/eps/pdf)のデータは、アップロード時に(名刺サイズで)解像度360dpiの画像データに変換されます。
そのためお持ちのソフトで作成されたデザインの中に画像データが含まれる場合、その画像データの解像度が360dpi以下であっ ても、仕上がり確認画面にて注意事項は表示されません。ご注意ください。

色について

モニター(画面上)で見る色と印刷後の色は異なります

PCやスマートフォンの画面上の色と、印刷の色は、再現方法が異なります。
画面上の色は、印刷色よりも表現できる色数が多いため、画面通りの色が印刷では表現ができない場合がございます。

名刺印刷デザインの色の変化について

特に発色の強い鮮やかな色は、印刷後くすんだような色に変化する傾向があります。ご予めご了承ください。

名刺印刷デザインの印刷後の色の変化について

2020年2月10日以前にイラストレーターデータ入稿でご注文をいただいていたお客様へ

2020年2月10日のサイトリニューアルに伴い、印刷システムが新しくなりました。 そのためリニューアル以前にイラストレータデータをご入稿いただいていた場合、同じデータを使用しても、印刷後の色が変わる 可能性がございます。以前との色の違いを減らしたい方は下記より詳細をご確認ください。

お持ちのソフトでデザインし、アップロードする

イラストレータなどのデザインソフトをお持ちの場合は、デザインエディタでデザインを作成しなくても、作成したデータをそのまま使用しご注文いただくことも可能です。
作成したデータをデザインエディタにアップロードし、必要なサイズに拡大しご注文ください。
アップロードする入稿データの作成には注意点がございますので、下記内容ご確認ください。

塗り足し、印刷保証を設定しデザインしてください

名刺印刷デザインデータを入稿する場合の注意点

名刺は印刷後に裁断を行いますため、どうしてもデータ上の仕上がりラインと実際に裁断される位置にはズレが生じます。
そのためデータ上に下記の3つのラインを設けております。
端まで印刷が必要な場合はデザインを外側のラインまで伸ばし(塗り足しを作成し)文字などの切れてはいけないデータは内側の ライン内に収めてくださいますようお願いいたします。詳しくは入稿データ作成についてをご確認ください。

イラストレータ、オフィスデータ(Word,PowerPoint)の入稿用のひな型をご用意しております。

弊社ではあらかじめ名刺のサイズにあわせた、入稿用のひな型をご用意しております。入稿用のひな型をご使用いただければ アップロード後のサイズ調整が簡単になります。ぜひご利用ください。