名刺印刷、作成は電脳名刺サービスにお任せください。高品質印刷なのに格安な名刺が最短即日発送

TEL0778-51-8578

9:00〜18:00(土日祝日のぞく)

NEWS
 
  • 特急対応サービスなら最短当日出荷可能
  • マイデザイン登録すればデータ作成・変更がずっと無料!
  • 商品金額合計5000円以上ご注文で全国一律送料無料になります

名刺を作成する

  • エクセルデータでまとめて入稿ができます
  • 完全データ入稿の方は試し刷りが無料でできるサービス
  • 名刺用地図作成サービス1500円から承ります

人気ランキング

  • ビジネス名刺
    1
    ビジネス名刺

    圧倒的人気のビジネス名刺。
    マイデザイン登録すれば、
    名前などの変更は無料で対応可能です!

    おすすめ用紙
    普通紙,厚口用紙
    おすすめテンプレート
    普通紙・厚口用紙なら
    片面
    フルカラー
    924 円/100枚
  • お祝いカード
    2
    お祝いカード

    お世話になっている人へ贈る、赤ちゃんの命名カードや、ウェディングカードに!

    おすすめ用紙
    フォトグロス,マットパール
    おすすめテンプレート
  • 越前和紙名刺
    3
    越前和紙名刺

    高級な本格和紙を使った名刺は、和風の店舗や、デザインにこだわる方に人気です。
    毛筆フォントと相性が良いので、組み合わせるのがポイント。

    おすすめ用紙
    耳付き和紙,模様刷り和紙, 人間国宝和紙
    おすすめテンプレート

名刺印刷用紙について

用紙選びのポイント
用紙選びのポイント
ビジネス用なら普通紙か厚口用紙がオススメです。
普通紙は名刺で一番使われる紙質の物を使用しています。
コスパが良く、印刷も鮮やかなのが特徴です。
質感にこだわる方は、厚口用紙もおすすめです。

人気のベーシック印刷用紙

高画質フルカラー印刷フルカラー
100枚
もっとも人気が高く印刷がきれいなの普通紙
普通紙
厚みがありホワイトとナチュラル色の2種からお選びでできます
厚口用紙
環境に配慮した再生紙です。厚みは薄めです。ホワイトとナチュラル色の2種からお選びでできます
再生紙
片面印刷 フルカラーでこの価格924 1,150
両面印刷 1,400 1,600

職人の手作り 高級越前和紙

墨1色墨1色
100枚
1枚1枚手漉きの越前和紙名刺の定番 耳つきです
耳付き和紙
越前和紙に特殊インクで和柄を印刷した遊び心のある大人の和紙
模様刷り和紙
人間国宝監修の最高級越前和紙へ印刷
人間国宝和紙
片面印刷 5,600 8,400 24,000
両面印刷 8,000 12,800 32,000

他人と差をつける 高級紙

高画質フルカラー印刷フルカラー
100枚
写真の印刷はもっともきれい。命名カードにおすすめ
フォトグロス
エンボス加工で高級感溢れる1枚に仕上がります
マットパール
片面印刷 2,000
両面印刷
※税別
※送料別途必要(宅配便:500円 ネコポス:250円)
※ご注文内容によっては追加料金が発生する場合がございます

名刺印刷に関するお役立ち情報

 

いつでもお気軽にお問い合わせください

TEL0778-51-8578

9:00〜18:00(土日祝日のぞく)

mailお問い合わせフォーム

24時間受付(2営業日以内にご連絡)

名刺について

名刺の歴史

名刺の始まりは紀元前2世紀の中国発祥説が現在最も一般的です。当時、名刺は訪れた場所が不在の際に自分が訪問したことを伝えるために利用されていました。
その後16世紀半ば頃に名刺は欧米へと広がります。
日本で名刺が使われ始めたのは19世紀頃(江戸時代)。当時は中国と同じように訪問先が不在の際に利用されていました。
しかし幕末になると名刺は現代のように初対面の相手と交換することが増え、どんどん頻繁に利用されるようになります。さらに手書きから印刷へと変化していきます。明治時代以降になると、名刺は社交の場において既に必須アイテムとなりました。

そして今日では日本は名刺を世界で最も使用する国になりました。

日本の名刺交換

日本は名刺交換を非常に重視する国です。
「日本人は礼儀にを重んじる」とよく言いますが、そんな姿勢がこの名刺文化にはよく表れています。
日本では「名刺はその人の顔」と言われるくらい、名刺は大事に扱わなければいけません。
ビジネスシーンにおいても最初に学ぶべきマナーの一つが名刺交換です。名刺交換のマナーが守られていないと話も聞いてもらえないという事もよくあります。

日本が名刺交換を重視する理由の1つに、日本では商談は個人ではなく会社同士が行うものという認識が強いことがあげられます。そのため名刺に書かれている会社名や役職といった情報はとても重視されます。

名刺の使用シーンと印刷内容

名刺はビジネスシーンにおいて自分が何者であるかを相手に示す自己紹介のためのツールです。名刺には名前、会社名、所属や肩書き、連絡先などを印刷し、初対面の相手に自分のことを伝える手段として使います。

ビジネスシーンで使用される名刺は、会社に勤めるなどで社会人になると必要になるアイテムの1つでした。
しかし近年では働き方が多様化し個人(プライベート)で名刺を作成する人が増え、コミュニケーションツールとしても広く使用されるようになっています。その中には、
就活や学生団体・サークルでの活動で使用される学生名刺
子供(赤ちゃん)の紹介用に使用されるママ友名刺・赤ちゃん名刺
年々増えるペットの飼い主同士で使用されるペット名刺
アニメや漫画、ゲーム好き同士で使用される同人名刺コスプレ名刺
などがあげられます。

使用シーンの多様化と同時に名刺に印刷する内容も多様化しており、twitterやfacebookなどのSNSアカウントやブログ・個人サイトのURLなどを印刷した名刺が増えています。
「名刺はビジネスシーンで使用されるもの」という概念はどんどん弱くなっています。